2019-11-19
カテゴリトップ>東洋エンタープライズ>BUZZ RICKSON'S>BUZZ RICKSON'S TOPS
BUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ) B-10 フライトジャケット "23rd FIGHTER GROUP" [BR14189](メンズ ジャケット ミリタリージャケット ミリタリー フライングタイガース)※当商品は店頭販売と在庫を共有している為、在庫更新のタイミングにより在庫切れになり、やむをえずキャンセルさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。


■ このアイテムのバリエーションを → 見る!

■ バズリクソンズの全アイテムを → 見る!


■国際配送対象商品(海外配送)■

詳細はこちらです。


※このページは日本国内用に作成されています。送料等一部、国際配送に適応しない項目がございます。

■Casual Shop FRISBEE■




―――――――――― 商品詳細情報 ――――――――――



◎ シルエット : B-10 ジャケット

◎ 素材
  表地:コットン100%
  裏地:ウール40%・アルパカ35%・コットン25%
  リブ:ウール100%
  毛革部分:羊
  皮革部分:牛革


■ MATERIAL:Water Resistant Cloth 80/3 Ply Combed Cotton Twill
■ LINING:Alpaca and Wool Pile Undyed Natural Color
■ COLLAR:1/2 Inch Shearing Sheep Mouton
■ MAIN FRONT FASTENER:Brass Finished
■ SNAP BUTON:U.S. Government Department of Defense Specs. Brass Black Oxidized
■ LABEL:Rough Wear Clothing Co.

< 商品説明 >

バズリクソンズより、B-10 フライトジャケット"23rd FIGHTER GROUP" 登場!
B-10は革製フライトジャケットの代替えとして1943年7月22日に米陸軍航空隊が正式採用した布製フライトジャケットです。第2次大戦中、急激な皮革不足に悩まされた米軍は大量生産が可能なコットンツイルを使用したフライトジャケットを開発。裏地にはアルパカモヘアウールパイルを使用し、シープスキンに比べ、かさばらず軽量で保温能力が高いという利点があります。
フライトジャケットファンの中で、特に人気が高い第23戦闘大隊。左胸には盾の形をあしらった第23戦闘航空群章、左肩にはCBI戦区章、右肩には第14空軍章が取り付けられています。
1941年12月に開設されたCBI戦域とはチャイナ、ビルマ(現ミャンマー)、インドの頭文字を取ったもので、日本と戦う中国を援助し戦争からの脱落を防ぐことを目的としていました。中国に対するアメリカの援助は参戦前から行われ、「フライングタイガース」と呼ばれたアメリカ義勇軍(A.V.G)が存在。アメリカの参戦が決定すると直ちに第14空軍が編成されA.V.Gは同空軍に吸収されました。第23戦闘空軍群はA.V.Gの精神を受け継いだ直径のグループなのです。
◎ 実測サイズ   単位:cm
表記サイズ身幅肩幅着丈袖丈
38(M)55446263
40(L)57466464
42(XL)59486665

※ 商品は個々に若干差がありますのでご了承ください。



※ 気になることがございましたら気軽にご質問下さい。
※ ディスプレイとして使用しているマネキン・ベルト等は、商品本体には含まれません。
※ 写真の色合いは、モニターの違いやパソコンの設定条件により現物と多少異なりますのでご了承下さい。


◎ J-W店舗内カテゴリー
(登録1812/メンズ1812/トップス1812/バズリクソンズ1812/Mミリタリー1812/Mジャケット1812/東洋エンタープライズ)



■ BUZZ RICKSON'S の全商品を→見る !


▼ バズリクソンズのバリエーションをアイテム別に見る!





▲ このページのトップへ ▲


Other languages
English Chinese Taiwanese Korean










■ BUZZ RICKSON'S ☆ Jacket, Flying, Intermediate, Type B-10 ☆ BR14189 ■













■ BUZZ RICKSON'S ☆ Jacket, Flying, Intermediate, Type B-10 ☆ BR14189 ■
バズリクソンズより、B-10 フライトジャケット"23rd FIGHTER GROUP" 登場!
B-10は革製フライトジャケットの代替えとして1943年7月22日に米陸軍航空隊が正式採用した布製フライトジャケットです。第2次大戦中、急激な皮革不足に悩まされた米軍は大量生産が可能なコットンツイルを使用したフライトジャケットを開発。裏地にはアルパカモヘアウールパイルを使用し、シープスキンに比べ、かさばらず軽量で保温能力が高いという利点があります。
フライトジャケットファンの中で、特に人気が高い第23戦闘大隊。左胸には盾の形をあしらった第23戦闘航空群章、左肩にはCBI戦区章、右肩には第14空軍章が取り付けられています。
1941年12月に開設されたCBI戦域とはチャイナ、ビルマ(現ミャンマー)、インドの頭文字を取ったもので、日本と戦う中国を援助し戦争からの脱落を防ぐことを目的としていました。中国に対するアメリカの援助は参戦前から行われ、「フライングタイガース」と呼ばれたアメリカ義勇軍(A.V.G)が存在。アメリカの参戦が決定すると直ちに第14空軍が編成されA.V.Gは同空軍に吸収されました。第23戦闘空軍群はA.V.Gの精神を受け継いだ直径のグループなのです。

BUZZ RICKSON'S

BUZZ RICKSON'S フライトジャケット B-10 [BR14189]

まずは相談予約